【ニュースリリース】「親子の思い出お片付けブートキャンプ!」4月25日(土)講座見学会開催

お知らせ

更新日:

【ニュースリリース】「親子の思い出お片付けブートキャンプ!」4月25日(土)講座見学会開催

 

 

 

 

 

新型コロナウィルス影響下における在宅及びオンライン利活用企画

【親子の思い出お片付けブートキャンプ!】挑戦者募集します

4月25日(土)10:00-11:00 講座見学会開催(参加無料)

学び舎mom・写真整理協会 共催

日本清掃収納協会・株式会社しまうまプリント・株式会社トゥーコネクト 協力


東海地区を中心に子育て中の女性の活躍を支援する学び舎mom株式会社(名古屋市、代表者 矢上 清乃(やがみ きよの)、https://manabiyamom.com/)と、写真整理の専門家「写真整理アドバイザー」を育成し写真整理の手法を広める一般社団法人写真整理協会(東京都、代表者 柴田 和枝(しばた かずえ)、https://photokeep.org/)の共同企画により、親子がオンラインで参加できる生活の授業「親子の思い出お片付けブートキャンプ!」を本格展開いたします。

「親子の思い出お片付けブートキャンプ」は、新型コロナウィルスの影響下に発生している自宅待機時間を利用して、日ごろなかなか時間が取れず手を付けられていない「写真を中心とした家族の思い出のもの」の整理に、親子で取り組んでもらうための企画です。自宅待機を求められる期間が長引く中で、親子のストレスも日々増加しつつあります。「写真」を整理する過程で、家族の歩みや子育てのさまざまなシーンに向き合い、振り返りの中でつながりを深めることを目的とします。この取り組みを通して、社会性を含めた意義のある活動を目指します。

4月25日(土)10:00-11:00には、 講座見学会開催(参加無料)を企画していますので、
【親子の思い出お片付けブートキャンプ!】についてご取材いただき、 報道の力で、StayHomeを頑張ってる多くの親子を勇気付けるきっかけとしていただけましたら幸いです。

イベント詳細&お申し込み :https://manabiyamom.com/oyako_omoide_okataduke_bootcamp/


■思い出お片付けブートキャンプについて
1. 新型コロナウィルスの影響により生じた自宅待機期間を、親子で取り組むイベントに仕立て、有効活用します。期待できる効果として、下記を想定しています。

① 自分で選ぶ体験を通して、自分で考えて決められるようになります。
② 親子で一緒に取り組むことで、家族の一体感が得られます。
③ 写真を介して話すことで、お互いの理解を深め、家族の絆が強まります。
④ 自分探しの作業を通して自己認識ができ、振り返りができます。
⑤ 子どもが愛情を感じる機会が得られ、自己肯定感が高まります。
⑥ 片付けの考え方、方法が学べ、生活習慣が身に付きます。
⑦ 将来支えになる「思い出」を形に残すことができます。

2. 実施方法
オンライン授業形式で、学び舎mom会員である子育て中のパパママ及び子どもたちに、自宅で「生活の授業」を実施。

① 毎週土曜日 10:00-11:00 全4回。次週までの期間は、家庭内で課題を実践。
② 後日ビデオ受講OK。
③ 本コース受講者は2,000円。各回定員50組

3. 実施スケジュール
すでに第1期(モニター含む)14組の実施を経て、以下の通り2期を開催する。

ブートキャンプ見学会 4月25日(土)10:00-11:00(第1期第4日目を兼ねる)
第1日目 5月16日(土)10:00-11:00 第2日目 5月23日(土)10:00-11:00
第3日目 5月30日(土)10:00-11:00 第4日目 6月 6日(土)10:00-11:00

4. 概要

第1回目、第3回目、第4回目は写真整理協会、第2回目は日本清掃収納協会が講座の講師を担当。各回のテーマは下記。
第1日目「思い出写真を集めよう」      第2日目「お家の片付けをしてみよう」
第3日目「フォトブックの形にしてみよう」  第4日目「家族や友達で話そう」

5. 協力企業・団体
■一般社団法人 日本清掃収納協会 https://seisou-s.org/index.html
名古屋市。認定講座の運営、講師育成講座の運営、起業・新事業研修、教材販売、物品販売 等。
協力内容:第2日目「お家の片づけをしてみよう」を担当。
■株式会社しまうまプリント https://www.n-pri.jp/

しまうまプリントは、写真プリント・フォトブック・年賀状など「想い出」を通じて暮らしに笑顔をお届けする企業です。
協力内容:参加者全員にフォトブック(A5スクエアサイズ36ページスタンダード仕上げ)1冊無料クーポンを提供。

 

 

 

 

■株式会社トゥーコネクト https://www.toconnect.co.jp/shop/default.aspx
IOT家電やその周辺機器を中心に、オムニチャネルを駆使したダイレクトレスポンス事業とマーケティング活動を展開。協力内容:参加者用 おもいでばこプレゼント(2台)を提供。

◆デジタルフォト・アルバム おもいでばこ(株式会社バッファロー)


デジタル写真・動画を自動で整理・保存しテレビで楽しめるデジタルフォト・アルバム。

おもいでばこWebサイト:https://omoidebako.jp/

 

 

 

■異能vationネットワーク https://www.inno.go.jp/network/2019/
異能vationとは、総務省が主導する事業で、奇想天外でアンビシャスな「人・発想・技術」を探しています!異能vationネットワークでは地域の個性を活かし、ちょっと変わった人材・変わったことに没頭している方々が持つ個性を尊重し、自らが学び協力して挑戦していくような場をつくり活動していくことで、地域発の破壊的イノベーションのタネを育成することを目的としています。学び舎momが当ネットワークに認定され、活動を展開しています。
協力内容:イベント広報

■本リリースについてのお問い合わせ先
学び舎mom株式会社 担当:矢上(やがみ)
TEL:052-990-7440 FAX:052-990-7441 Mail: info@manabiyamom.com

 


【学び舎mom(株)とは?】URLhttp://www.manabiyamom.com/

2013年7月創業。"女性が自分らしさを軸に、能力を生かし挑戦できる社会をつくるをビジョンに、多様でオープンな学びとつながりの機会を提供し、個人、企業、自治体の新しい挑戦をサポートしています。2017-2018年度は経済産業省中部経済産業局の委託事業である「女性起業家等支援ネットワーク構築事業」中部地区(愛知県、岐阜県、三重県)の代表機関に選定され女性起業家支援のエコシステム構築を推進中。中部地域の女性と子どもたちの1万人のコミュニティを創り、以下の3つの事業を展開。

①Women’sチャレンジ支援事業:女性の色々なチャレンジ(挑戦)を学びとつながりで支援

②共創イノベーション事業:企業、自治体、個人(当事者)、各種コミュニティをつないだ横断的な共創の場による各種イノベーション創出

③未来エデュケーション事業:未来を担う次世代への教育、サポート

【代表 矢上清乃 プロフィール】
南山大学経営学部卒、米国テキサス州立Austin校 MBA修了

外資系金融等を経てMBA留学後、日本IBMにて製造業のコンサルティング、マーケティング職等に従事、育休中にママ支援団体立ち上げる。2013年創業、日本財団のママインターン事業、経済産業省の女性起業家等支援ネットワーク構築事業の受託を経て女性のライフステージに合わせた活躍推進事業を展開中。5年のワンオペ育児を経て埼玉と名古屋の2拠点生活中。

学び舎mom株式会社 担当:矢上(やがみ)

TEL:052-990-7440  Mail: info@manabiyamom.com

 


【一般社団法人 写真整理協会とは?】URLhttps://photokeep.org/

2015年7月15日設立。紙焼きプリント写真は家の奥にしまいっぱなし、デジタル写真はスマホに撮りっぱなしで、写真本来の「見る」という目的が果たされていない現状に気づき、見やすい写真の形を追求しています。また、簡単に見たい写真を探し出し、見やすい形で見られるようにするための写真整理の意味と手法を広めています。「写真整理アドバイザー」資格制度を運営し、人に寄り添いその人の思いを十分理解して、写真を整理するサポートができる人材を育成しています。現在、全国に約500名の写真整理アドバイザーが活躍しています。

一般社団法人 写真整理協会 担当:浅川

TEL:080-3122-0463(浅川携帯) Mail: asakawa@photokeep.org


Copyright© 一般社団法人写真整理協会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.