ScanSnap iX1300で思い出の写真をスキャンしよう

写真整理コラム

投稿日:

ScanSnap iX1300で思い出の写真をスキャンしよう

こんにちは。写真整理協会理事の柴田和枝です。
2021年も残すところわずかとなりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか?
今年を振り返ってみるとさまざまな出来事が思い出されますが、新型コロナの影響で日常が変わってしまったという方は多いことでしょう。

そのような中で、日に日に進化しているのがデジタルの世界。
リモートワーク、リモートミーティング、書類のやり取りも電子データが当たり前になりました。
紙類をデジタル化するスキャナーも使い勝手が進化しています。

今回ご紹介したいのは、今年(2021年)10月に新登場したScanSnap iX1300です。
これまでのスキャナーのいいとこ取りをしたようなスキャナーで、今とても気に入って使っています。

 

 

ScanSnap iX1300の魅力

  • スッキリとしたスタイルで、大きさがちょうどいい
    なんといってもデザインがすっきりしていて、おしゃれ。
    大きさもちょうど良く、真四角なスタイルなので、壁にピタッと置けます。
  • 重さは2kg程度
    コンパクトデザインなので重さもそこそこしかありません。
    家の中で使いたい場所に移動するのも楽に運べます。
  • 電源が簡単に入る
    カバーを開けると、書類をセットする背もたれが自動的に伸びてきて電源が入ります。
    下から通す場合は、書類を差し込むだけで自動的にスキャンが開始されます。すごく便利!
  • 両面OK!厚紙OK
    iX1300は、複数枚の原稿をセットしてスキャンする方法と、1枚ずつ差し込んでスキャンする方法の2種類があり、両面に対応しているだけでなく、さまざまなタイプの原稿がスキャンできるのも魅力です。
    例えば、会員証やクレジットカードのようなプラスチックカード、色紙や小冊子などの厚手のものなどもスキャンできるのは、うれしいですね。

ほかにもスキャンやデータ保存のスピードが速い、WiFi接続できる、向きを補正したり自動でイメージを最適化してくれるなど、こんな機能があったらいいなと思うものが揃っています。

 

紙焼き写真のスキャン

先日片付けをしていたら、クロゼットの奥から袋に入ったままの写真が出てきました。
紙焼き写真はすべてデジタル化したと思っていたのですが…。

昔懐かしい紙焼き写真。
あなたは、袋や箱に入れたままになっていませんか?
あとで見返そうと思って撮ったはずの写真が、眠ったままなのは残念です。
デジタル化しておきましょう。
デジタル化しておけば、いつでも見られるようになるし、バックアップにもなります。

さて、袋の中から写真を出してみたらバラバラ…。
このままスキャンして、あとから並べ替えるのは大変なので、ざっくりですが写真を分けました。
写真整理用のケースが大活躍です。

写真のまとまりができたら、スキャンの開始です。
写真を20枚ほどセットし、【Scan】ボタンを押します。スキャンが始まります。

こんな感じです!20枚があっという間に終了しました。

スキャンが終了すると、パソコンに保存の画面が表示されます。
フォルダを選んで保存する場合は、【フォルダに保存】をクリックします。

保存先フォルダの指定で【参照】をクリックします。

保存したいフォルダを指定します。

保存完了!
引き続き、次の写真をセットして同じようにスキャンを開始し、終了したら同じフォルダに保存していきます。
どんどん、紙焼き写真がデジタル化されていきます。

 

台紙に貼られた写真のスキャン

大昔に家族でグアム島に行った時に体験した実弾射撃。
その時の台紙に貼られた記念写真は硬くて厚みがあるのですが、ScanSnap iX1300なら大丈夫!
「リターンスキャン」という機能でまっすぐスキャンするから、硬くて厚みがあっても問題ありません。
しかも、行って戻ってくるから、スキャン後の片付けも手間がかからないのがいいですね。

スキャンしたい記念写真をセットして、【Scan】ボタンを押します。スキャンが始まります。

スキャンが終了すると、パソコンに保存の画面が表示されます。
紙焼き写真のようにこのままフォルダに保存してしまうと、PDFファイルとして保存されてしまいます。
ここでは、【ScanSnap HOME】を選んでみましょう。

【ScanSnap HOME】が開いて、スキャンした画像が表示されます。
原稿種別をクリックして、【写真】を選択します。

「原稿種別が変更します。・・・よろしいですか?」という画面が表示されるので、【はい】をクリックします。
変換が始まります。

終了すると、画像データとして表示されます。
右クリックして【イメージの保存】で、保存しましょう。

パソコンのフォルダ内を確認します。

昔懐かしい写真が保存されていますね。
こうやってデジタル化しておけば、みんなで見られるし、ここからまたフォトブックにしたりもできます。

たった1枚しかない大切な写真。
劣化したり、失ってしまったりしないように、デジタル化しておきましょう。

思い出のいっぱい詰まった写真は宝物です。
慌ただしい毎日ではありますが、ゆったりとした気持ちで昔を懐かしみながら、大切な宝物を大事に扱うような気持でゆっくり、少しずつ写真のスキャンをしていきましょう。


Copyright© 一般社団法人写真整理協会 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.