地域の歴史アルバムを作る★滝川 景伍さん★【夏の写真整理まつり】

ブログ

更新日:

地域の歴史アルバムを作る★滝川 景伍さん★【夏の写真整理まつり】

【地域の歴史アルバムを作る★滝川 景伍さん★】

県史や、町史ではなく、集落単位の歴史を、写真や年表でまとめる作業に加わらせていただいています。

地域住民自らが、自分たちの地域の歴史をまとめようと動いています。そんな気持ちのこもったアルバムの構成を考える役割を担えることとなりました。

私は、前職は雑誌編集者で、現在は高知県佐川町で林業に携わっています。今後は林業と写真整理の二本柱で生業を作っていこうと思っています。

写真整理アドバイザーとして、そして元編集者として、全力で取り組みたいと思います。

資料本も手に入れました。260ページの大ボリューム。

地域のおんちゃんが作ってくれた資料から、構成を考えます。

まずは、久しぶりに「台割」から作ろうかと。
ほんと、編集の仕事しといて良かった。
地域振興に前職のスキルが活かせるなんて幸せです。


写真整理協会では、7月から9月の3ヶ月間を「夏の写真整理まつり」として、アドバイザーの活動を応援する取り組みをしました。

「写真整理まつり」とはなんでしょう?

「アドバイザーの資格を取ったけれど、まだ実際に写真整理をやってみたことがない」「必要性や価値はよくわかってるんだけど、時間が取れない、どこからやるか決まらない」といういう方の一歩目を、みんなで一緒にイベントとしてやってみよう!というのが写真整理まつりが生まれたきっかけです。主にフェイスブックのグループで、自分の活動を披露して他のアドバイザーと思いやスキルを共有しようという取り組みで、今回が2回目の開催となります。

今回のテーマは「フォトブックでつながろう」、フォトブックを作る、贈る過程で、周りの人とたくさんつながろう、コミュニケーションを深めようという狙いがあります。たくさんの活動報告が上がっていますので、ご披露していきたいと思います。


Copyright© 一般社団法人写真整理協会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.