祖母のフォトブック、思い出話で盛り上がる★五十嵐まなみさん★【夏の写真整理まつり】

ブログ

更新日:

祖母のフォトブック、思い出話で盛り上がる★五十嵐まなみさん★【夏の写真整理まつり】

【祖母のフォトブック、思い出話で盛り上がる】

写真整理上級アドバイザーの五十嵐まなみさんは、おばあさんの昔の写真でフォトブックを作られました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

祖母の昔のアルバムやバラ写真をスキャンして、フォトブック(しまうま)を作りました。

作った結果とてもよかったのは・・・

元の写真のサイズよりも大きくなり、祖母にも親世代にも見やすいサイズ、重さに♪

フォトブックは

祖母の家族写真(80年くらい前)~結婚した時~子供たちと~孫たちと~ひ孫たちと~100歳のお祝い

といった感じで個人写真よりも知っている人と写っている写真をメインに作りました。

最初に祖母に見せ、祖母の子供たち(叔父叔母)に見せると1ページめくるごとにいろんな話が出てきて、思い出話に花が咲いていました。

祖母の実家にみんなでお墓参りした際にも持参して、祖母の妹や親戚に見せたところ

祖母の兄弟、父母、祖父母の話まで出てきました。昔話で盛り上がり、叔父叔母も知らない話が多くて楽しそうでした。

こうしてフォトブックにして、これをみながらいろんな話ができたのはとても貴重なことだと思いました。

もちろん帰ってきてから、叔父叔母・いとこ達に増刷して配りました!!

 

写真整理上級アドバイザー 五十嵐まなみ

 


 

写真整理協会では、7月から9月の3ヶ月間を「夏の写真整理まつり」として、アドバイザーの活動を応援する取り組みをしました。

「写真整理まつり」とはなんでしょう?

「アドバイザーの資格を取ったけれど、まだ実際に写真整理をやってみたことがない」「必要性や価値はよくわかってるんだけど、時間が取れない、どこからやるか決まらない」といういう方の一歩目を、みんなで一緒にイベントとしてやってみよう!というのが写真整理まつりが生まれたきっかけです。主にフェイスブックのグループで、自分の活動を披露して他のアドバイザーと思いやスキルを共有しようという取り組みで、今回が2回目の開催となります。

今回のテーマは「フォトブックでつながろう」、フォトブックを作る、贈る過程で、周りの人とたくさんつながろう、コミュニケーションを深めようという狙いがあります。たくさんの活動報告が上がっていますので、ご披露していきたいと思います。


Copyright© 一般社団法人写真整理協会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.