【教えて!写真整理のABC】撮影日を変更できるiPhoneアプリ「HashPhotos」

ブログ

更新日:

【教えて!写真整理のABC】撮影日を変更できるiPhoneアプリ「HashPhotos」

こんにちは フォトシェルジュの柴田和枝です。

LINEで送られてきた写真は、相手が*オリジナル(*前回の記事参照)で送ってくれない限り、端末に保存した日が撮影日となってしまいます。イベントのあった日付に正しく保存したい時に困りますね。

そんな時、スマホでチョイと撮影日を変更できたらいいと思いませんか?

今回は、iPhoneで撮影日を変更できるアプリをご紹介しましょう 。


 

HashPhotos(ハッシュフォト)とは?

HashPhotos(ハッシュフォト)は、iOSの写真アプリに準拠した写真・アルバムの管理を行なってくれるアプリです。

写真の位置情報を設定したり、撮影日を変更したり、写真のサイズを変更したり…、その他回転やトリミング、明るさの調整などの編集加工もできます。写真アプリで作ったアルバムがそのまま反映されるだけでなく、アルバム内を日付で整理してくれたり、写真にメモを挿入できたりもするのです。しかも、そこで加えた情報は、写真そのものに書き込まれる形になるので、他のアプリでも引き継ぐことができ大変便利です。

ただ…、無料で利用できるものには限りがあって、機能を追加すると課金になります。しかも英語版なので、ちょっとわかりづらいというのが弱点なのです。

いろいろ機能がたくさんある優れもののアプリですが、ここでは撮影日の変更だけをご紹介しますね 。

まず、HashPhotoをインストールして、写真アプリへのアクセスをOKするところから始めていきます。続きはこちらをお読みください。 → フォトシェルジュブログ

 


 

フォトシェルジュ 柴田 和枝

写真整理協会代表

ホームページ http://pasoroom.jp/

ブログ https://blog.goo.ne.jp/k_shibata3

Facebook https://www.facebook.com/pasoroom

 


Copyright© 一般社団法人写真整理協会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.