実家から発掘した自由研究をフォトブックに★網野 千代美さん★【夏の写真整理まつり】

ブログ

投稿日:

実家から発掘した自由研究をフォトブックに★網野 千代美さん★【夏の写真整理まつり】

【実家から発掘した自由研究をフォトブックに★網野 千代美さん★】

「子供の作品をフォトブックに」といっても、今回は実家から発掘した姉の自由研究です。
帰省して写真整理をした時、姉の47年前の夏休みの自由研究が出てきました。
保存状態もなかなか良かったので、私の家に宅配便で送り、SV600でデータ化、そのままの形を生かしてオートアルバムでフォトブックをつくってみました。
押し花や砂絵のページなど、きれいに再現できました。
私は結婚してから何度も引っ越しをしているので、自分自身のこういったものはほとんど残っていないのですが、実家は長く住み続けているので、奥の方からこういったものがでてくるものですね・・。
せっかくなので記念にデータ化しました。

 

写真整理上級アドバイザー・網野 千代美


写真整理協会では、7月から9月の3ヶ月間を「夏の写真整理まつり」として、アドバイザーの活動を応援する取り組みをしました。

「写真整理まつり」とはなんでしょう?

「アドバイザーの資格を取ったけれど、まだ実際に写真整理をやってみたことがない」「必要性や価値はよくわかってるんだけど、時間が取れない、どこからやるか決まらない」といういう方の一歩目を、みんなで一緒にイベントとしてやってみよう!というのが写真整理まつりが生まれたきっかけです。主にフェイスブックのグループで、自分の活動を披露して他のアドバイザーと思いやスキルを共有しようという取り組みで、今回が2回目の開催となります。

今回のテーマは「フォトブックでつながろう」、フォトブックを作る、贈る過程で、周りの人とたくさんつながろう、コミュニケーションを深めようという狙いがあります。たくさんの活動報告が上がっていますので、ご披露していきたいと思います。


Copyright© 一般社団法人写真整理協会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.